Web作文添削システム
1. Web作文添削システムとは
■「生きる力」「確かな学力」の時代へ
PISAの学力調査の結果が注目され,思考・判断力や表現力などの「活用」的学力が重視されるようになりました。「ゆとり教育」から「確かな学力」に移り,「生きる力」的な総合的な学力が求められる時代になってきました。
「確かな学力」の具体的なイメージは,基礎基本の「知識・技能」,「思考力・判断力・表現力」の他,課題発見や課題解決力・学ぶ意欲や学び方にまで及び多岐にわたり総合的なものです。つまり,これからの時代の子どもたちに求められる学力は[確かな学力]ということです。それは知識や技能の基礎的学力はもちろんのこと,それに加えて,学ぶ意欲や,自分で課題を見つけ,自ら学び,主体的に判断し,行動し,よりよく問題を解決する資質や能力等までを含めたものです。このような学力・能力を個性を生かす教育の中ではぐくんでいこうとしています。
■PISA型「読解力」は次のように定義されています
「読解力とは,自らの目標を達成し,自らの知識と可能性を発達させ,効果的に社会に参加するために,書かれたテキストを理解し,利用し,熟考する能力である。」「読解力の概念について,文章の読解と理解といった内容を超え,様々な目的のために書かれた情報を理解し,利用し,熟考することを含む。」
これは「思考・判断」的能力といわれ、多くは言語的表現により表出されます。
■読む行為のプロセスとして上の3つの観点を設定し,課題が構成されています
出題形式は,選択肢問題のみならず,記述式問題も多く取り入れられており,テキストを単に読むだけではなく,テキストを利用したり,テキストに基づいて自分の意見を論じたりすることが求められています。
この中で,「熟考・評価」に関連する能力の中での「自由記述形式」の出題が,自分の考えをまとめて論理的に記述する力=日本的には「作文能力」とされています。
日本の生徒は、読解力や自由記述型設問が弱点といわれ、その能力の向上が課題となっています。
■添削とは何か
添削とは、作文、レポート、答案、文章、詩歌などを、書き加えたり削ったりすることで直す作業のこと。添削は、教師が学習者(児童・生徒・学生など)の答案や作文、レポートなどを点検する際に行われる学習指導の1つ。添削されたものは学習者が復習などに活用したり、文章や作品をよりよいものにするために参考にしたりする。(Wikipediaより)
私たちは、読解力と自由記述型設問に対応するために、課題作文や連続的・非連続的資料読解型の作文の訓練が有効と考え、作文課題の添削指導による「思考・判断・表現」の能力の育成を目指しています。
■手作業の代名詞のような「添削」
小・中・高・社会人の通信等の手段により提出されたテスト課題に対して「添削」して返却するという学習方法が定着しています。
◆手軽、費用が安い
家計への負担が少ない
手軽に始めて、手軽に止められる
手軽に評価と指導が受けられる
◆フレンドリーさがうける、親しみやすい、より人間的
柔らかな学習指導と評価
自分だけ、他人に公表されない
フレンドリーな呼びかけ
◆時間・場所の制約が少ない、自分の学習計画に組み込みやすい
時間・場所の制約と高コストの塾通い
学習計画と時間はおまかせ
制約がないほうがよいか、制約があったほうがよいか
学習支援として学習者中心主義
■弊社が開発した「Webデジタル添削システム」
このシステムは、スキャナにより答案をデジタル化し、インターネットを利用して添削・評価するものです。
必要なハード環境の整備が必須であるため、本システムを利用した添削等について弊社が請け負うかたちを基本にしています。以下にその概要を説明します。「Webデジタル添削システム」は、次の項目を目指します。
<運用システム上のメリット>
①添削業務の効率化・スピードアップ。
②「採点規準・許容」の統一化を図りやすい。
③「添削検査」の実施により、添削ミスや評価のレベルを維持する。
④添削は匿名の作文に対して行い、「個人情報」に最大限の配慮をする。
⑤添削から成績処理までをシステム化して処理の合理化・効率化を図る。
⑥システム全体として、処理のスピードアップ・添削評価信頼性の向上・コスト削減を目指す。
<ユーザーのメリット>
①システム上の、スピードアップ・コスト削減・正確さの向上は、ユーザー様への全体的なサービス品質と信頼性の向上につながる。
②匿名採点により個人情報保護に対する安心度が向上する。
③成績返却時に、受験教科の答案をセットして返却する手間が省けるため、返却時の負担が軽減される。
⑤Webによる閲覧サービスにより、成績や添削作文その他の資料を閲覧できる。
■動作環境
本システムは、SQLデータベースとIISWebサーバにより運営され、クライアントは標準ブラウザにより本アプリケーションを利用します。
<クライアントサイドの実行環境>
◇IEのバージョンは問わない(IE6~IE10)
◇.netFramework3.5SP2のインストール(自動更新)
◇C#(自動更新)
<Serverサイドの環境>
◇SQLServer(弊社提供もしくはお客様のServerを使用)
◇WebServer
◇スキャナ(作文答案の画像化)
本Web添削システムは、作文成績処理システムとセットでご提供できます。ユーザー様の要求に合わせてカスタマイズできます。また、ユーザー様特注の添削システムを開発しご提供することも可能です。